THREE EACH OF ATMOSPHERE

雰囲気を活かした三つの園の同じところ、違うところ。

学校法人白水学園は
平成15年の創立50周年の際に
「自然を大切にしたい」という想いから、
春日第一幼稚園は『森の木幼稚園』に、
春日第二幼稚園は『くすの木幼稚園』に、
春日西幼稚園は『もみの木幼稚園』に園名変更致しました。
教育方針は三園とも全て同じ内容で運営をしています。
少しだけ違うのは雰囲気が違うところです。園長先生も職員も違いますので、
それぞれの園の雰囲気の特徴を生かしています。

そして、なんと言っても三園あるからこそ保育の情報交換も含め
お互いライバルとして切磋琢磨しているところが白水学園の強みです。
入園ご希望の方は小学校の校区を優先にお選び下さい。

森の木幼稚園写真
森の木幼稚園の特徴
春日市の北部に位置し、福岡市に隣接する森の木幼稚園。創立者白水カヲルが約60年前に農繁期の子どもを集めて青空オルガン教室を始めたのがきっかけです。春日市でも一番歴史が古く卒園児は9000人を超えます。
森の木幼稚園 園舎園庭の特徴
「ここはまるでビックリ箱」
現理事長の想いをカタチにしたログハウス幼稚園は木の温もりを感じます。最初は真っ白だった丸太も子どもがたくさん触れることでだんだんとアメ色に変化しています。皆様の思い出の数だけ深まりのある色に変化していくのが楽しみです。園庭には「トムソーヤの森」があり子どもは四季を体感しています。

森の木幼稚園

森の木幼稚園(HP
〒816-0851
福岡県春日市昇町2-85 (MAP)
TEL 092-592-3977
FAX 092-573-2562

くすの木幼稚園写真
くすの木幼稚園の特徴
春日市の中心に位置し、閑静な住宅街の中にあるくすの木幼稚園。二代目理事長白水敏が幼稚園を継ぎ、春日市の人口増加に伴い創った二番目の幼稚園。大野城市からもたくさん通って頂いています。
くすの木幼稚園 園舎園庭の特徴
「ここはまるで原風景」
現理事長白水剛が幼少期に遊んだ古き良き春日市を園庭に再現しています。園庭の「トトロの森」ではシンボルツリーである“楠”が子どもを見守り、川にはメダカがいます。さくらんぼにリンゴに柿に梅、季節ごとになる実は四季を感じることができます。芝生のスポーツランドで子どもは駆け回っています。

くすの木幼稚園

くすの木幼稚園(HP
〒816-0823
福岡県春日市若葉台西6-103 (MAP)
TEL 092-571-0254
FAX 092-582-9568

もみの木幼稚園写真
もみの木幼稚園の特徴
春日市の西部の位置し、新興住宅街の中にあるもみの木幼稚園。二代目理事長白水敏が地域の要望に応えて創った三番目の幼稚園です。隣接している那珂川町からもたくさん通って頂いています。
もみの木幼稚園 園舎園庭の特徴
「ここはまるで博物館」
2008年の30周年で園舎をリフォーム。木のこだわりは忘れずに、MODERNなイメージで創りました。園舎内には幼稚園という常識を超えたデザインがあふれており、中にいるだけでドキドキワクワクします。雨が降っても遊べる人工芝のグリーンランドや、でっかいキンダーホールも必見です!

もみの木幼稚園

もみの木幼稚園(HP
〒816-0844
福岡県春日市上白水5-34 (MAP)
TEL 092-582-4292
FAX 092-573-2146