お疲れ様です。お父様!

本日は日曜参観。お父さん中心にお越し頂きました。

最近はイクメンという言葉も定着し、子育てに参加するお父様も増えてきました。

でも、僕は想う・・・男であることを忘れてほしくないからこそ

・『ならぬものはならぬ」という理不尽な叱り方も時に必要

→なぜならば、社会は理不尽なことがたくさんある、小さな時から「そんなこともある」ことを教えておいてほしい

・我が子を真剣に叱る時は「くん」「ちゃん」付けない方が伝わる

→いつもと違う表情で言葉使いも変えることで我が子の背中がシャンとする

・我が子を真剣に褒める時は、幼児期であればあるほどオーバーにほめてほしい

→幼児期の子どもは褒められると、とにかく喜ぶ

最後になりますが、男親しかできない遊びを頑張りましょう!

外で遊ぶことやキャンプ、科学や自然等々に触れさせたり

高価なおもちゃやゲームじゃなくても、壊れた時計を分解したり、

廃品で何かを創るものおもしろいですよ

最後の最後になりますが、

一番大切なことは妻が笑顔でいるように心がけること

→これが一番僕は大切な気がする・・・

Contact

ブログの感想は
(無記名 匿名の方はご遠慮ください)