もらい泣き…。

森の木幼稚園 10年目 伊藤佑莉先生

辛いことがあっても絶やさない「笑顔」

回りから可愛がられる「愛嬌」

子どもに対する愛情と仕事への「情熱」

こんなことをすぐに思い浮かべる人

スピーチをするので結婚式前に伊藤先生に色々とインタビューした

その中で

「森の木幼稚園で10年間過ごした一番の思い出は?」と聞いた

伊藤先生は即答だった

「森の木幼稚園の先生達と過ごせた日々です。家族よりも長い時間を過ごしています」

と・・・

私はまずここで、涙をこらえた

そして、結婚式当日

伊藤先生のスピーチはとても感動した

ここでこっそり泣いた・・・

誰も知ることのないたくさん苦労をして来たんだと

だからこそ今の伊藤先生があるのだと。

先生達の幸せが私のシアワセです。オメデトウ!

Contact

ブログの感想は
(無記名 匿名の方はご遠慮ください)