オヤジ&お母さんへ

今日は父の日・・・日曜参観。暑い中ありがとうございました

先生達も張り切っておりました!

で・・・オヤジ達へのメッセージなのですが

我が子に対して、優しすぎる、物分かりが良すぎる

オヤジにはならないで下さい!

もちろん、まだ子どもが小さいでの今すぐということではありません

何でかというとですね・・・

最近は我が子のために、職場まで乗り込んでくるお父様が多いのです

それだけが理由ではないのですが

オヤジの家庭での仕事の一つは、我が子に社会を教えていくことです

・理不尽なこと

・ソリが合わない人とどう付き合うか

・自分の思い通りにはならないこと

・楽しいことばかりではないこと

それが社会ですよね

家族の考え方(家族知)だけでは社会(社会知)に適合できなくなるから

我が子が困ると、社会に対して文句を言わざるをえなくなります

だからこそ、『社会』を教えてもらいたいのです。

同時に妻への労いの言葉も忘れずに(これが一番大切カモ)

そして、奥様方へ

お父様をたまには立てて下さいね(これも重要)

月一回の給料日だけでも…「無理」ならボーナス支給日

「それも無理」なら、年一回の父の日だけでも

男は立てられると張り切るのです。そんなものなのです。

最後に、我が子が「早く大人になりたい!」と未来に希望を持たせるなら

夫婦円満&仕事の愚痴を子どもの前では言わないほうがいいですよ〜笑笑

私はそれを心がけておりました。

Contact

ブログの感想は
(無記名 匿名の方はご遠慮ください)