レーシングドライバー中野信治さん

日本人として初めて世界三大レース(F1・インディ500、ル・マン24時間レース)

に出場経験がある中野信治さんとお会いすることができた

レースの話はもちろんのこと、レーシングチームの組織づくりの話を聞くと

やはりチームワークの大切さが成果につながるとのこと

私は一つ質問をしてみました

「F1まで上り詰める人と他の人の違いは何ですか?」

中野さん曰く

「腕はみんないい、体力もある、でも違うのは、頭脳、負けず嫌い、そして運」

だそうだ。これが一流と超一流の違いなんだと思う

しかし、中野さんはイケてる、イケすぎてる・・・。

Contact

ブログの感想は
(無記名 匿名の方はご遠慮ください)