三世代とオヤジを寝かすな!

『三世代を楽しませる』

発表会には祖父母の見学多い。

終了後に「この教育を続けて下さい」と

祖父母から何度も言われて固い握手をされたこともある。

これまで日本を支えてくれた祖父母が喜んでくれる姿は嬉しい。

だから選曲にもこだわる

「流行りの曲だけじゃいかんとよ。来た方みんなば喜ばせんとね」

合唱や遊戯の曲にはそのことも理解して先生達が選んでくれている。

 

『オヤジを寝かすな』

私自身が我が娘の劇を見ていてももどかしかった時代がある

また、お父さん達が劇中に熟睡している姿を観て

「オヤジを寝かさないミュージカルをしたい」

そんなキッカケで今に至る。

「オヤジは白雪姫とシンデレラとの区別も曖昧」

そんなことを先生達に教えることから始めたミュージカル

今では全力の姿を見せてくれるので

よく同業者のご来賓に「これは年長ですか」と聞かれて

「イエ!年中です!」と言った瞬間に驚かれたこと数度

堂々とした子どもにしてくれている先生達に感謝する瞬間

でも、年中がやっているからシンプルな内容の劇しかできない

無理して難しいことをやって、子どもに無理をさせた過去もある

どうしても、動物系や正義対悪者、そしてハッピーエンドの題材しかできない

そこはご理解を!

Contact

ブログの感想は
(無記名 匿名の方はご遠慮ください)