入園説明会&ドレミ

本日から私の理事長としての仕事『入園説明会』

もみの木幼稚園に来て頂いた皆様

真剣に話を聞いて頂きありがとうございました。

前で話をしていましたが、皆様の真剣な眼差しに気合が入りました。

もみっ子も歌に体操に頑張ってくれてとってもよかったです

歌を聞いて泣いているお母様もいらっしゃって嬉しいです。

本当にありがとうございました。

・・・・・トコロでマタマタ歌の話

歌が上手くないと言われた過去があるとブログで書きましたが

遡ること9年前 発表会をキンダーホールからミリカローデンに移す一年目

何を歌わせようかと私自身迷っていた矢先に

先生達から「ドレミの歌で行こうと思っています」と言われ

その時、私は「そうだよな〜うちの園は子どもらしい歌しか唄えないよな〜」

と半ば妥協気味でOKしました。。。。

が、、、、しばらくして関先生から「園長先生ちょっと一回聞いてみて下さい」

と言われ、聞いた時のショーゲキ!!!は今でも鮮明に覚えています

子どもの表情、音程、声の大きさ

明らかに今までの白水学園の歌の常識を覆すレベル

想像以上のものに出会えた時に感動をします

そして、迎えたミリカローデンでの本番の「ドレミの歌」

歌い終わった後の会場のドヨメキ

ご来賓の全国の先生方がまだ発表会の途中というのに私のところに駆けつけて

「白水先生この歌凄い!知らない子でしかも歌で泣いたの初めて!」

と泣きながら握手を求められました

少々大げさに言えば歴史が変わった瞬間でした

今ではその歌声もあたりまえになっていますが

今でもそこに至るまでの先生達の

歌を好きにさせる努力

歌詞を覚えイメージさせる努力

これは凄いんですよ〜〜〜〜!

Contact

ブログの感想は
(無記名 匿名の方はご遠慮ください)