卒園式

私自身の節目の年であった本年度

無事三園の卒園式が終了

子どもの成長のためにベストは尽くしました

先生達の苦悩する姿と感動した表情も思い出します

そして、何より保護者の皆様の応援なくしてこの感動はありません

私自身、保護者に対して優しい言葉ばかりではなく

将来、子どもが自立してほしいという観点から

厳しめのメッセージもお伝えしていました。

そして、担任は経験を積んできたとはいえ

未熟な部分もたくさんあり、ご迷惑もおかけした時も多々あったと思っています。

つぶやきノートのコメントも含め、若い先生達を支えて頂き心より感謝申し上げます。

また、運動会や発表会での大きな拍手は、私はもちろんのこと

先生達、そして、子ども達もきっと

「一生懸命に頑張ったら応援してくれる人がいる」

そんなことを体感しているはずです。

人は一人では生きていけません。

誰かに迷惑をかけながら、支えあいながら生きています。

そんなことも含め

森っ子・くすっ子・もみっ子の心を持ち続けるためにも

一番小さな社会であるご家庭が何よりも大切です

子ども達が将来、

「お父さんやお母さんみたいに立派になりたい」

そう思えるように私達大人も一生懸命頑張り、

言葉だけじゃなくて、背中を見せ続けましょう!

Contact

ブログの感想は
(無記名 匿名の方はご遠慮ください)