危機一髪!

三車線の真ん中を運転中、車が突然エンスト

エンジンが切れるとブレーキが効きにくい

ゆっくりではあるが、前の車と衝突寸前

「ぶつかる〜〜〜〜」

と思ったら、前の車が発進し、危機一髪で衝突回避

しかし、車は三車線のど真ん中で停止

頭を下げ下げ、後続車に先に行ってもらう

横を見るとコンビニでタバコをふかしているおっちゃん達が

私の大慌てぶりを、哀れそうに見学中

またもや私は頭を下げ下げ

「すみません車が止まったので、後ろ押して下さい!」

おっちゃん達がタバコの火を消し、3人がかりで路肩まで押してくれる

「本当にありがとうございます」

見知らぬおっちゃん達に深々と頭を下げ下げ・・・「助かった」とホッとする

(この時、信号のタイミングもあったと思うが、ラッキーにも車が一台も通らなかった)

路肩に寄せた車のそばで呆然としていると

OLさん2名が「大丈夫ですか?おケガはないですか?」

と、傷心中の私に優しい言葉をいただいた

私は蚊の鳴くような声で「大丈夫っす」と。。。答えるのが精一杯

30分後にJAF到着し、愛車がトラックで修理工場まで搬送されて一見落着

車がエンストした事は不運ではあったが

運よく事故を起こさず、道ゆく人の親切心さにも触れた一日

でも、一瞬の判断は自分しかできませぬ

スマホになんか聞く余裕ありませぬ 笑笑

Contact

ブログの感想は
(無記名 匿名の方はご遠慮ください)