学び

最近、立て続けに著名人の講演を聞くことができた

■「学力の経済学」著者 中室牧子先生(慶応義塾大学准教授)

■パラリンピック車椅子バスケットボール元日本代表 京谷和幸 選手

■パッカーズ寺子屋塾長 木村貴志先生

科学的な論点からも、ご自身の生い立ちからも様々なことを学んだが

やはり、結局は非認知能力と言われる

頑張ること、諦めないこと、我慢すること、未来から考えること

こんなことが大切であるのは今も昔も変わらない

しかし、

・今さえ楽しければいい

・自分らしくいたいので変わりたくない

・ソコソコでいい

・失敗するくらいならやらない方がいい

・僕なんて・・・

・やったとろこで・・・

これが今、日本中を蔓延する考え方。

だからといってそのままでいいわけではない・・・と

きっと本心ではそう思っているのではないかと

だから、私はその人(子)との出会いを大切にし

成長のスイッチを探し続ける

それが人財化への長い道のりの途中である、『今』である

『こうなってほしい・・・』

『こうなりたい・・・』

と未来からイメージして

今、目の前のことを全力でやっていく

過去の自分の物差しで考えずに。。。

Contact

ブログの感想は
(無記名 匿名の方はご遠慮ください)

RECENT