尊い仕事

第14回白水学園保育研究会atもみの木幼稚園

お互いの保育の長所や課題を

三園の先生達が集まり学び合う

三園あってよかったと思う瞬間でもある

子どもを成長させる手段と方法論は何百通りとある

でも、その手段と方法がその子に合うかどうかを見極めるのが

一番大切なこと

同時に、うまくいかなかったら手段と方法論ばかりになり、

本気でその子に先生が携わったか

本気でその子が取り組んだか・・・という気持ちの問題を忘れがちになる

このあたりは永遠の先生の課題

あきらめたら思考停止。そして、できないことを子どものせいにする

何とか成長させたいとチャレンジし続けるから「先生」という職業は尊いのである。

それを忘れていけないと思う。

Contact

ブログの感想は
(無記名 匿名の方はご遠慮ください)