悲観的or楽観的

土曜日は全職員を集めての危機管理研修

プール前でもありますし、自動車事故も多発しています

私も先日、急にエンジンが停車し、事故にあう寸前で

「ブレーキが効かない」と大焦りしましたが、

よくよく考えるとサイドブレーキを引けばよかっただけなのです

その教訓を今後に生かしていくことが学びです

そこで、車の運転を人間の思考に例えれば

アクセルは『楽観』ブレーキは『悲観』と教えてもらいました

その通りだと思います。一方に偏るのではなくバランスが大切

私自身も仕事をする時は

悲観的に計画し、楽観的に実行しよう!

そう考えて仕事をするように心がけております。


Contact

ブログの感想は
(無記名 匿名の方はご遠慮ください)