情熱を技術に変えて

運動会練習に熱が入る

運動会を通じて、森っ子・くすっ子・もみっ子の『心』を育てるのが目的

でも、カタチにばかり目が行き、大切なものを見失う時がある

子どもを成長させたいという『情熱』はこの仕事には欠かせない。

でも、それだけでは根性論になりがち

声の掛け方、練習方法、時間の使い方、子どものコンディション

そんなことも考える、言わば情熱を技術に変えることが大切

心の成長と保育技術の結合とも言える

Contact

ブログの感想は
(無記名 匿名の方はご遠慮ください)