最後の時

「ハイっ」という返事を聞くのも最後

「ガンバレー」の応援を聞くのも最後

揺れながら歌を唄うのも最後

歯を食いしばって走るのも最後

屈託無い笑顔でご飯を食べる姿も最後

バスで見送るのも最後

最後の『時』を感じた一日

保護者からの想いを感じるプレゼント・・・嬉しかですね。

Contact

ブログの感想は
(無記名 匿名の方はご遠慮ください)