着着リハPART2

12月に企画構成中心のリハを終え

先週よりミリカローデンでのリハ

本番の80%程度を目標にしています

でも、とにかく本番会場に行って、子どもが

「楽しかった」「ドキドキした」

そんな経験を積ませて行くのが大切だと考えています。

練習通りの姿を見せる子

うまくいかない子

様々・・・そこでまたその子を理解することができます

同時に新任も去年は研修生として会場後方から見ていましたが

いよいよ発表会の舞台に立つことができ

嬉しさもあるが、そんな余裕もない!

というのが本音でしょうね。

みんな心を一つにして、頑張ろー!

Contact

ブログの感想は
(無記名 匿名の方はご遠慮ください)