VISIONとミニ講演

いよいよ仕事も明日まで

今日は2学期を今年度のVISONから振り返ります

いつもは反省点が多くなりがち、でも先生達が努力して

チーム力が上がった部分も実感してほしい

昨年の自分を超えているか?

昨年の園を超えているか?

そんな観点からもみんなで話し合いました。

そして、毎年恒例の職員ミニ講演

◆森の木幼稚園5年目石丸先生(春日第一幼稚園卒園)

14i_1227

感動しました。涙が溢れてきました。

こんなにも森の木に熱い想いを持っていたのかと

若い先生はきっと勇気づけられたはずです。ありがとう

 

◆もみの木幼稚園6年目平嶋先生

14i_1230

これまた感動しました。涙が流れてきました。

苦しかった時から今やっと仕事の楽しさを実感中

今モヤモヤとしている先生はきっと安心したと思います。サンキュー!

 

◆くすの木幼稚園13年目吉鹿先生

14i_1240

昔の苦労を思い出し涙が止まりませんでした。

また、結婚しても働きたい先生にとってはきっと先がイメージできる内容

「雲の上の存在だった先輩方が今、とても近くに感じられる」名言でした。NICE!

 

今日の3人の講演を聞いて私は何か白水学園が進化しているように感じました。

少しずつですが、私の職員に対する想いが伝わり始めたような気がするのです。

そして今回のゲストは(株)Gクリップコーポレーションの設楽さん

14i_1282

白水学園のいい部分を進化させてくれます。

先生達に自信も与えてくれます。

私と先生達の想いをカタチにしてくれそうです。

2学期も残り一日。安心感と寂しさが交錯しています。

Contact

ブログの感想は
(無記名 匿名の方はご遠慮ください)