嗚呼 四万十川

『晴れてよし、雨もまたよし四万十川』

という言葉がそのまま当てはまった10年連続の四万十川

(株)S・Yワークス主催の四万十川研修に職員と共に参加

ベストセラー作家の喜多川泰先生は講演とカヌー講座

海洋冒険家の白石康次郎さんは来年に迫ったヴァンデグローブというヨットの世界大会の準備の為欠席

佐藤社長の講演も自分の迷いにヒントを与え続けてくれます

カヌーでは大自然の中に身を委ね、自分の心を洗濯する感覚です

漕ぐ時は無心

瀬に入る時は緊張感

チン(沈没の略)せずに脱出した時の安堵感

その繰り返しがカヌーの面白さ

長い夏休みもこれで終わり、運動会に向かって頑張ります!

 

Contact

ブログの感想は
(無記名 匿名の方はご遠慮ください)