学童塾CAMPを通じて

3年目を迎えるくすの木学童塾キャンプ

企画運営は白水学園2年目の先生

普段は先輩達についていけばいいポジション

しかし、今回は主として運営していかなければならない

自分達でやってみることで「気づき」を増やしてもらいたいことや

「責任感」を今以上に感じてもらいたいのである

うまくいった部分は自信に、課題は二学期に活かしてほしい

くすの木学童塾の子ども達は3年生のリーダーHを中心に

よく頑張っていました

得意なことばかりではなく苦手なものにもチャレンジする気持ち

自分でできることは自分でやってみようとする気持ち

目標に向かって努力をするプロセスの大切さ

学校や家庭ではあまり教えてもらえなくなったことをを

くすの木学童塾では教え続けています。

  

毎年恒例の草スキー大会

チャンピオンは一年生のK!サイコーの笑顔っすね!

Contact

ブログの感想は
(無記名 匿名の方はご遠慮ください)