BLOG

くすの木幼稚園 日常が大事!(吉鹿)

今朝、テレビをつけて驚きました。

「津波!避難!」の文字。

画面の右下に日本列島のイラストで表す、

津波警報や注意報表示。

ただ事ではない!

血の気が引きました。

東北の沿岸地では深夜にサイレンも鳴ったそうで

眠れない夜を過ごした方もいらっしゃることでしょう。

 

幸い、日本では

人が亡くなるような大きな被害はなかったようですが

四国では

泊めていた船が流されたり転覆したりしたり。

遠い場所で起きた噴火ですが

地球規模の自然災害に恐怖を感じました。

まだまだ予断を許さないと言うことです。

これ以上の被害が起こらないことを祈ります。

 

さて、昨日は幼稚園で避難訓練を行いました。

日頃も放送のチャイムが鳴ると

遊んでいても手を止めて、立ち止まって

耳をすませている様子を

ご覧になったことがあると思います。

教師の号令でさっと集まったり並んだりすることも

日常的に行っています。

こういうことを身に付けておくことで

有事の際にも慌てることなく、

きちんと人の話を聞き、

その後の行動を取ることができるようにしています。

 

人の目を見て話を聞くことや

『お父さん お母さん 先生の言うことを聞きます』 と、

『くすっ子』に掲げてあることが

命をも守ることができる。

 

子どもの命を預かる身として

昨日の避難訓練、今朝のニュースから

日常の大切さを再確認した私です。

 

さぁ、リハーサルに向けて最後の一週間です。

そして明日は1月生まれの誕生会。

園長先生も1月生まれなんですよ!

 

一週間、元気に過ごしましょうね!

 

NEW

ホームへ戻る >