BLOG

くすの木幼稚園 残暑お見舞い申し上げます。(関)

「地球大丈夫かな…」

そう思ってしまうこの暑さ。

皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

今年は、草むしりをしながら

「あんまり蚊に刺されないな~」と思っていたら、

ナント、蚊も暑すぎるのはダメらしいですね。

今日はいつもより若干涼しくて、

夕方庭に出たほんのわずかの間にしっかり刺されました。

カユイ…

さて、その草むしりの時のこと。

「何、この土の山」

黙々とむしっていたら、ふと土の山に出くわしました。

「あ…」と、よみがえる悪夢。

そう言えば、以前も土の山があって、

それは猫が糞の上にかぶせてたものだった…。

「えええええええ…また…?」

でも、何か雰囲気が違う。

というか、あのイヤなにおいもない。

よく見ると、その土の横に親指ほどの穴がある…!

え、これは、何かの巣???

周りを見渡すと、近くに三ヶ所、同じような土の山と穴。

「巣やん…」

直観的にそう思ったものの、一体なんの巣なのか…。

家にあったのは、蟻の駆除剤。

ちょっと…試しに…

そう思いながら、穴にノズルを差し込んでシューッ!!

同時にブワッと出てきたのは、

体調2~3cmの真っ黒な蜂!!!

(うぎゃ~!!!!)

1匹だけしか見えませんでしたが、あわてて家に飛び込みました。

それにしても大きかった。怖かった。

そう思いながらスマホで検索。(ホント、便利…)

どうやら『クロアナバチ』だったようで。

イヤしかし、調べていると

『クロスズメバチ』だの『オオスズメバチ』だの『ドロバチ』だの

次から次に『間違いやすい』と出てくる…。

駆除した方がイイんだよね…。

ついでに業者も調べてみる。う~ん…。

主人の帰宅と同時に庭まで引っ張って行って見せると、

「埋めれば」

「え、でも、刺激したらダメってネットに書いてあった…」

「サッと埋めればいい」

「でもさ、もしこの三つの穴が全部繋がっとったら、同時に埋めんと別のところから出てくるかもしれんやん?」

「じゃあ、業者に頼む?頼まんでいいと思うけどね…」

主人の言うことを聞きやしない私。

つまり、じゃあ聞くなよ状態。ホントです…。

結局、発見した次の日、

ネットで最初に出てきた業者さんに電話して来てもらいました。

説明している間、その巣から蜂が出てくることはなく。

1匹近づいてきた時に、業者さんがスプレーをシューッ。

逃げていきました。

で、結果。

巣じゃない。

え?

巣ならば、掘っていけばどんどん穴が繋がっているけど、

三つともそこの穴だけで終わっている…とのこと。

これ以上掘り返しても無駄でしょう。

家の周りの地面や木を見て回りましたが他の巣も見当たりません。

また何かありましたらご連絡ください。

以上、5,000円也。(たっ…〇✕△!!!)

この夏一番の、私の事件のお話でした…。

 

さあ!

夏休みも折り返し地点を過ぎました。

気温も自然災害もコロナも…心配が尽きない毎日ですが、

体調に気をつけて、残りの夏も楽しくお過ごしくださいね!!

次回のブログは、明後日。

白水学園の音楽の先生ですよ♪

NEW

ホームへ戻る >