BLOG

くすの木幼稚園 姉離れ。でも本当は…(吉鹿)

我が家の次女は物心ついた頃からいつでも姉と一緒。

くすの木幼稚園を卒園後も

小学校が校区外でお友達がいなくても

お姉ちゃんが一緒だから大丈夫!

小学校は登校班もあり、お隣の親戚も一緒なので

なおさら安心!

習い事のスイミングも2人でバスで通っています。

 

しかし、先週一週間、長女が『流行り目』の為、

小学校を休みました。

そういうことで、

家を一歩出る時には

いつも一緒の姉ナシでの一週間。

姉離れの良い機会!!

 

次女は

「行ってきまーす!」と元気に登校。

いや、いつも以上に張り切っているような…。

あれ?何だか予想外…

 

というか、

色々なことが長女頼みだった私の方が少々心配。

 

スイミングはどうしよう。

帰る時間はもう暗いし。

一人で大丈夫かなぁ。

長女にバス停まで一緒に行ってもらう…?

心の中の心配事を口に出してしまっては

子どもの不安を煽ってしまう…

分かっているものの、ついつい出てしまった

「一人で大丈夫?」

の一言。

返ってきたのは、

「え?何で??」

でした。

その日帰宅すると、

「懐中電灯持って行っとったとよー!」

と明るく一言。

親の知らないところで、自分なりに色々考えて

やっていっているんですよね!

 

姉離れの良い機会!と思っていましたが、

子離れできていないのは私の方でした 笑

・・・・・・・・・・・・・・・

さあ、明日は交通安全教室。

皆で交通ルールを学びましょう!

 

そして今週から来週にかけて参観ウィーク!

トップバッターは年少組。

幼稚園で頑張っている姿を是非ご覧くださいね!

NEW

ホームへ戻る >