BLOG

くすの木幼稚園 遊びの大切さ♪(岩元)

 今日の朝は風が冷たくて冷えましたね~。それでも元気いっぱいのくすっ子たち!半袖で登園してきた子もいてびっくりしました。さすが「子どもは風の子」ですね(*^_^*)!

 朝の自由遊びの時間、園長先生がスポーツランドにやってきました。

すると…あっという間にこの通り↓

「わぁ~園長先生だぁ~!!」

01.jpg

そして園長先生と子ども達の戦いが…(笑)

「園長先生に負けるな~!押せ押せ~!!」

02.jpg

なかなか決着つかず…

「まだまだ~負けないぞ~!」

03.jpg

 園長先生も子ども達もいきいきとした表情で、とても楽しそうでしたよ!

この前、「21世紀に伝えたい遊び」という本を見つけました。その中には、「だるまさんがころんだ」や「ことろ」、「8の字」、「グリコ」(知っていますか?)など、私が幼い頃の遊びが載っていて、とても懐かしかったです。でも、どこでその遊びを教わったかの記憶はなく、幼稚園や近所の子との間で自然と広まり、覚えていったのでしょうね~。遊具がなくても、木の枝や石を見つけては自分たちなりに遊びを考えていたのを覚えています♪昔からあるたくさんの遊びを、これからも子ども達に伝えていきます(*^_^*)

NEW

ホームへ戻る >