BLOG

くすの木幼稚園 子ども達に絵本を!(安部)

昨日はお祭りがあっている地区が多かったですね。

子ども達には夏祭り・花火・海にプールなどの夏ならではのものを体験させたいところです。

実は毎年この時期、

絵本の選定に行っています。

今年は↓こちらにて↓

国際会議場にてのブックフェア。

絵本や書籍・文庫本・辞典など

何千・何万冊という本の中から、

毎年、園長先生からの

GOサインをいただいて購入!!

園内の絵本事情を踏まえて

学童塾の奈々子先生や

関先生と一緒に購入に行っています。

関先生と私、選ぶ絵本が被らない!!

これもまたおもしろいと

勝手に感じています(笑)

子ども達はお話を聞くことや

絵本の読み聞かせが大好きです。

昔から伝わる昔話やおとぎ話はもちろん、

絵本の世界を楽しむことができるような

保育ができるようにしていきます。

そしてそろそろ迎える

原爆の日や終戦記念日について。

私が小学生の頃は8月6日は登校日で

平和学習を受けたり、

数年前までは必ず戦争に関する

アニメがあったり(今年はありましたね!)、

戦争を知る・平和について考えることが

できるような時間を過ごしたりしました。

今は流れ行く時と共に

そんな機会も少し減ったのかな、

と感じています。

我が子にもどう教えようか…と、

見つけた絵本↓

子ども自身が読むのではなく、

大人が子どもに語り継いでいく

必要があると感じた絵本でした。

平和ってどういうこと?

戦争ってどんな気持ちになる?

日頃、バタバタと生活している私にとっては

我が子と一緒に考える良い時間になりました。

園長先生がよく仰います、

親が子どもに読んであげた絵本は

子どもが大きくなってもよく覚えている、と。

思い出の本にすることが

目的ではありませんが、

読んであげて想いを共有したり

子どもに考えさせたりする機会を作るのも

良いかもしれませんね。

この幼児期を逃さず!!

今週はお盆前の最後の一週間。

学童塾キャンプもありますね!

台風よ…来ないでくれ…

NEW

ホームへ戻る >