• TOP >
  • くすの木ブログ >
  • ありがとうございました。そして、申し訳ございません。(関)

BLOG

くすの木幼稚園 ありがとうございました。そして、申し訳ございません。(関)

本日は、令和2年度に入園をご希望いただいている皆様の

申込書受付及び面接でした。

お越しくださいました皆様、

数ある幼稚園の中からくすの木幼稚園を選んでいただき、

本当にありがとうございました。

ただ、募集枠を大幅に超えるお申し込みをいただきましたので、

ご希望いただいた方々全員をお受けできませんでした。

大変申し訳ございませんでした。

頂いた入園仮申込書の裏面を拝読しながら、

お子様への深い愛情を感じ、

それ故に抱かれる、

くすの木幼稚園への期待をひしひしと感じました。

皆様のこの想いに全力で応えなければ…そう感じています。

その為にも、目の前にいる子ども達を成長させて、

保護者の皆様からの想いに必ず応えていきます。

(ただ、実際のところは不備も多く、

ご迷惑やご心配をおかけしていることが多々あります。

申し訳ございません。

ご協力いただいていることに甘えず、努力していきます!)

ところで、

本日、最終面接を迎える前に泣いて駄々をこねていたお子さんがいました。

そのお母様が仰ったことは、

「泣かせてすみません。

でも、欲しがるものを与えてその時だけ泣き止ませるよりも、

泣かせてでも我慢を教えた方が良いかと思ったので。

うるさくしてすみません」

でした。

白水学園の教育方針に本当に共感していただいているのだと、

お母様の行動に感動しました。

選んでいただき本当にありがとうございます。

そのお子さんは、その後泣き止んでちゃんと面接もできました。

子どもには個性があり、

聞き分けの良いお子さんばかりではないことも十分承知しています。

だからこそ、ご家庭と幼稚園とで一緒に育てていきましょう。

本園の入園基準の一つ『本園の教育方針にご賛同いただける方』が

来てくださっているのですから、

その想いに、必ず応えていきます…!

保護者の皆様、本日お申込みいただいた皆様、

本当にありがとうございます。

私達は、全力で頑張ります!

NEW

ホームへ戻る >