BLOG

くすの木幼稚園 地域の行事(吉鹿)

お天気の良い穏やかな週末ですね。

昨日の安全の日のアプリを読みながら

日本にいるからこそ感じられる四季を

子どもに教えながら

一緒に味わわないといけないなぁと感じています。

さて、我が家の週末。

どうしても長男優先で。

下二人の娘達は野球に付き合うかお留守番か。

でも、たまには娘の用事に付き合わなければと

子ども会の行事に参加してきました。

本日はそれこそ秋を感じられる収穫祭!

自治会の方にお世話になりました。

6月に植えたサツマイモを収穫し

お昼はそのお芋料理とバーベキュー。

秋は美味しい食べ物がいっぱいだねー、なんて

色々秋の話へとつなげながらのお食事。

ふと見渡すと、畑を貸してくださっていた地域の方、

自治会のおじいちゃま方、婦人会の奥様方…

子どもの為にたくさんの方が参加して下さっていました。

中には毎日横断歩道に立って下さっている方も

いらっしゃり、子ども達も顔なじみといった感じ。

私が行ってらっしゃいと子どもを見送った後には

色々な人の目で見守られているのだなぁと

有り難く思いました。

毎日家と職場の往復ばかりで

視野が狭ーくなっている私ですが

娘を通じて

地域の方の存在、温かさに触れた休日でした。

一人でバタバタしたり、イライラしたり…

なんでこんなに大変なのー!!

とついつい思ってしまいますが、

本当はたくさんの人に助けていただいている…

それを忘れずにいたいものです。

NEW

ホームへ戻る >