BLOG

くすの木幼稚園 どうでもイイ老い&どうでもよくない!発表会(関)

ブログ当番が回ってきましたが、

もう本当にネタがなく…。

パソコンを前に「何を書こう…」とぼんやり考えていたら、

ふと自分の手に目が行き…。

「ああ…シミが増えたなぁ…」と笑。

そういえば、先日よく行く薬局のレジの横に

『あなたは何歳?』と表示された何人分かの手の写真がありました。

20代のハリのある手から始まり、60代の手まで…。

思わず自分の手を眺め、思わず隠し…笑。

まぁ、要は、ハンドクリームの宣伝だったようですが、

あの年齢系の写真はドキッとしますね。

そういえば、5年ほど前にふと立ち寄った化粧品コーナーで、

51歳と診断された私の肌。

まだまだ50歳は先だと思っていたその時は、

声にならない悲鳴を上げたものです笑。

30代後半には始まっていた私の老眼。

更に落ちにくくなった体重。

どれも間違いなく老化現象。

美や若さを追い求める著名人や芸能人の方々の気持ちはよくわかる笑。

…まぁ、努力もせずに羨んでばかりではダメですね。

規則正しい習慣、食生活、適度な運動…。

グジグジ言う前に努力します!

…で、どうでもイイことではありますが、

私が思うに、年齢は、首に出ます。目に出ます。

私のトシになって「ちゃんとケアしとけばよかった~」と言わなくて良いように、

お母様方!

今のうちに!!

首にも毎日化粧水!目元のケアも大切に!!

◇        ◇        ◇

発表会の練習も佳境に入ってきました。

この時期、職員間では

「あの子のこんな姿を見るようになった」

「あの子がこんなことができるようになった」等々、

子どもの成長についての話や様子の話でもちきりになります。

そして、

「どうしたらできるようにさせてあげられるかな」

「どうやって『楽しい』の気持ちを引き出そうかな」

「なぜ、うまくいかないのかな」等々、

悩みまくる時期でもあります。

でも、それ以上に、

衣装を着たがらなかった子がちゃんと着れた時、

苦手意識が強かった子が、後ろブリッジから逆立ち歩きができて、「え、僕にできたと!?」と驚いている顔が見れた時、

キョロキョロしがちだった子がずっと安部先生を見て歌っている時、

戦隊ヒーローになりきってお遊戯…というよりも、あれは見えない相手と戦ってるよね!と楽しくなる時、

『一体感』を肌で感じる合奏ができた時、

一秒跳びが成功した時の子ども達の達成感に溢れた顔が見れた時…等々、

たくさんたくさん『嬉しい!』『楽しい!』の気持ちと、

感動を子ども達にもらっています。

二週間後!

この嬉しさや楽しさや感動を…保護者の皆様に体感していただけるよう…

残された時間を

子ども達と一緒に全力で頑張っていきます!!

NEW

ホームへ戻る >