BLOG

もみの木幼稚園 鹿児島へ(鷹取)

先日のBLOGでもお伝えしておりましたが、

金曜日から鹿児島へ

職員研修に行ってきました。

見学をさせて頂いたのは

『認定こども園 高千穂』さんです。

到着すると、すぐに

子ども達の元気な挨拶でお出迎えをしてくれました。

笑顔で元気で人懐っこくて

本当に子ども達のエネルギーを感じました。

保育も“楽しさ”と“けじめ”があり

子ども達の成長は環境次第であるということを

改めて感じました。

先生方も皆さんシャキッとされてあり、

子どもの為に様々な工夫を考えてあるからこそ、

子どもが成長しているのだと思いました。

今回、見学させて頂き本当に良かったです。

高千穂の先生方、

ありがとうございました。

そして、二日目は

知覧に行ってきました。

知覧特攻平和会館を見学し、

その後、特攻していく若者を見送った

鳥濵トメさんのお孫さんである

鳥濵初代さんの講演を聞くことができました。

特攻平和会館では映像や遺書・手紙を読み

戦争の悲惨さを感じただけではなく、

特攻で命を落とされた沢山の方が

どのような想いで、

何を願って、

何を守るために

飛び立っていかれたのか

深く考えさせられました。

そして

鳥濵さんの話では、

何のために生きているのか

世の為、人の為に何ができるのか

そのようなことを深く考えさせられました。

次々と質問されることで、

改めて今の自分ではいけないということを感じ

身の引き締まる思いがしました。

自分のことよりも

国の為に、家族の為に

これからの未来のために

そのような想いで特攻に行かれた方々の

願った世の中になっているのか。

そう考えた時

今の自分中心の世の中では

いけないような気がしました。

多くの方の犠牲があったからこそ

今の日本があります。

その日本を守っていくのは

我々大人であるからこそ、

自分の姿で見せ、

これから若者たちにつないでいかなければいけない

ということを改めて感じさせられました。

保護者の皆様、

金曜日は平日にお休みをいただき

本当にありがとうございました。

この二日間で学んだことを

必ず生かしていきます。

月曜日から

またよろしくお願いします!

NEW

ホームへ戻る >