BLOG

もみの木幼稚園 感性を磨く(鷹取)

昨日は、白水学園の観劇会で

博多座に行ってきました。

毎年、感性を磨こうということで、

主にミュージカルを観劇させて頂いています。

自分ではなかなか行くことがないだけに

このような機会があることがありがたいです。

演目は「1789」

フランス革命の時の話でした。

あっという間の3時間で、

次々と変わっていく舞台装置。衣装の豪華さ。

そして、ダンスや歌に引き込まれました。

これを「凄い!」で終わらせず

発表会にも生かしていきます!

また、今日は追い山でしたね。

休みということもあり

見に行かれた方も多かったのではないかと思います。

昨日、博多座の前にも飾り山がありました。

もう梅雨は明けましたが、

いよいよこれから本格的な夏ですね。

皆さんも休みの間も熱中症には注意して

明後日も元気に幼稚園に来てください!

待っています。

NEW

ホームへ戻る >