BLOG

もみの木幼稚園 一学期終業式(諸熊)

令和3年度の一学期が終了しました。

靴を履くのも年長に手伝ってもらっていた二歳の子ども達が、

今では、「自分で履ける!」と自信たっぷりに話してくれます。

4月、泣いて登園していた年少が、

今では、大きな声で挨拶をすることができるようになりました。

あっという間の一学期間で、少しずつできることが増え、

子どもの成長を嬉しく思います。

そして、終業式の始まり…

年中も隣の二歳の友達のお手本です。

入場から最年長としてのお手本を見せてくれた年長。

季節の歌も大きな声で歌いました!

先生達の劇では、一学期にできるようになったことや

夏休みの約束を教えてもらいました☆

他にも、「自分のことは自分でしよう!」

年少や二歳のお友達は、「ベビーカーに乗らず自分の足で歩こう!」

覚えているかな?

保護者の皆さん、子ども達の姿を楽しみにしていてくださいね♪

それから、できるようになったことの発表や

たくさん学んだお部屋のお掃除も

さて、明日から夏休み!

子ども達にとっては楽しみな夏休み!

保護者の方々にとっては、とても長い夏休み笑

コロナ禍で思うようにお出かけができないかもしれませんが、

たくさん遊んで、たくさんお手伝いをして、

自分のことは自分でして、夏休みも楽しんでほしいと思います。

また、夏休み明けに真っ黒に日焼けしたみんなと会えることを

楽しみにしています。

ご家族の皆様も元気にお過ごしくださいね!

NEW

ホームへ戻る >