理事長BLOG

たけしのつぶやき 成功事例は通用しない

300名以下の従業員。もしくは資本金1億円以下の企業を概ね「中小企業」という

その中小企業として起業し、10年間継続するのは全体の6%、20年になると0.4%らしい

そんな中、白水学園のブランディングでお世話になっている(株)GCLIPさんが10周年を迎えられた。

保育園ではなく幼稚園に特化したコンサルタントは多分日本でこの会社だけだと思う

情報の分析力、TOPの情熱とユーモア、お客様の対して黒子に徹した仕事ぶりは他にはない。

10周年のゲストには

◆東北勢初の甲子園優勝を果たした仙台育英高校の須江監督

◆「学校がウソくさい」の著者 藤原和博先生

◆GCLIPの設楽代表

3人の講演を聞いて思ったことは、過去の成功事例は通用しないということ

ジェットコースターのように教育業界や保護者の考え方は変わってきている

講演を聞きながらそう思った。

更なる勉強と情報収集をこれまで以上にやっていくしかない

NEW

ホームへ戻る >