理事長BLOG

たけしのつぶやき 何を学ぶのか

当園は三園あるので交流をよくやっています。今日はもみの木の鹿野先生がくすの木に研修に来ていました。後輩育成や保育について、同じ学年の諸熊先生とたくさんのことを話していました。人材育成や保育についての「やり方」は幾通りもあります。そして正解は全て後輩や子どもが教えてくれます。その人(子)が一番伸びた方法が一番いい方法なのです。その方法にチャレンジしたり工夫したりすることが「情熱」だと思います。「情熱」これがあれば不可能なことはないと思っています・・・


何を学ぶのか

NEW

ホームへ戻る >