理事長BLOG

たけしのつぶやき 深謝。

日本中の私立幼稚園約8000園が緊張する。願書受付日。

結果は・・・三園ともおかげさまで信じられない位の応募があり、来年度もたくさんの方々に来て頂けるようになりそうです。在園されている保護者の方が白水学園のよいところを口コミで宣伝して頂いていることが大きな要因だと思っています。本当にありがとうございます。

 

 しかしながら、入園をお断りした方がたくさんいらっしゃり、本当に私自身悩み苦しみました。例えば・・・

・クラス人数を増やせば⇒入園して頂ける方も増えました。

定員 を 増 や せ ば ⇒誰もお断りしなくて済みました。

しかし、園舎や園庭から考えた適性人数…どの子も成長させたい…教師の負担増等々、様々なことを多面的に考えた結果、お断りする決断を致しました。本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。スミマセン…

 

 これは、私達の幼児教育改革が少しずつ認められてきている結果だと思います。しかし、今年、突然何かが変わったわけではありません。この三年間、毎日地味に少しずつ積み上げて」きたことや「ゆとり教育」が見直されてきていること、TVや雑誌で取り上げられて「世論が変化」してきていることも一因だと思っております。

 

 最後に保護者の皆様…。これだけ注目を浴びれば、様々な批判的な意見もでてくるかもしれません。

 しかし、私は今の白水学園の子どもの姿が『真実』だと思います。これからどんなことがあっても、子どもから学ぶ姿勢を大切に、どの子もできることを信じ、子ども達の“心”を育てていきます。

 その子どもの姿が「ブーム」で終わらず、今取り組んでいる幼児教育が、これからのスタンダードになっていくプロセスであると、私は考えています。

NEW

ホームへ戻る >