BLOG

たけしのつぶやき この眼!

私は春日第二幼稚園(現くすの木)の二期生

当時の理事長の孫ということで発表会では大太鼓を叩いたらしい

(当時はこんな公私混同は普通で、周囲も仕方がないと普通に思う時代)

しかし、私は本番で大あくびを連発し、仕方なく周囲に「大物」と

としか表現できないマイナスの評価をされたらしい

幸いなことに私は全く記憶はないが、その写真は残っているので事実?!

まあ、おおらかな時代だったのは間違いない

今はこんな「眼」をして取り組んでいます

こんな「眼」を育むために、先生達は指導方法を試行錯誤し子どもをその気にさせるのです。

私はこんな眼を見ると勝手に「眼」が潤んできます。

全力っていい!それが白水学園の発表会。

CONTACT

NEW

ホームへ戻る >