理事長BLOG

たけしのつぶやき やっぱり!できる

昨日の入園式でほとんど泣かなかった子ども達。

今日は保育初日。例年に比べると泣く子が少なく落ち着いている。

では、何が例年と違うのか?

 

・パピークラブの先生が「子どもにできることはさせよう」と言い続けたこともあった。

・それを受けてお母さんが子育てを見直したこともあったはず。

・今日の保育を担任が熟慮していたこともあった。

 

いろんな要素があって昨日今日の子どもの姿だと思う。

やっぱり子どもはできる。

私達大人の意識次第で・・・。

既存の子育て観に惑わされてはいけないと思う。

今の姿が続けば園生活に慣れるのが早い

慣れるのが早ければ保育を早く始めることができる。

保育を早く始めることができれば

子ども達はもっともっと様々な体験を通じて

成長することができる。

子どもはできる。でも大人の意識次第。

IKE_9521.JPG

NEW

ホームへ戻る >