理事長BLOG

たけしのつぶやき ROCKしているか…fes裏話

「ROCK=岩」ではない

「〜を揺り動かす」と言う意味があり

スラングでは「最高・凄い」と言う意味もある

幼稚園や保育園の発表会は大半がオーケストラの縮小版が一般的

大昔に白水学園はオーケストラでよく使用される曲で

福岡サンパレスで幼稚園&保育園合同の音楽祭に出ていた時期もあった

ちなみ当時のカセットテープを聞くと、とてつもなく上手い

しかし、私はどこかで違和感があった。

もっと頑張っている子どもの姿をナチュラルに表現したい

周りがやっていないような曲にチャレンジしたい!

そんな考えがあり今に至る

選曲の段階から「コレはROCKできるのか?」とイメージしてGOサインを出す

指揮も同じ。くすの木の関先生のROCKな指揮は白水学園の原型となり

姉妹園もアレンジしながら指揮をしている

皆が全力を出すことで、子どもも先生も保護者も心を揺り動かしたい!

そんな想いの詰まった白水学園の発表会である

 

 

CONTACT

NEW

ホームへ戻る >