理事長BLOG

たけしのつぶやき 骨折コヤジが手術

右手薬指骨折から二週間経ち病院へ

 

ドクター 「これはよくないですね~。。。」

 

僕 「えっ?!」

 

ドクター 「骨がひっつかないんですよこの部分は、手術しましょう!」

 

僕 「手術?????なんでだ~」

 

で、今日手術

僕は手術をなめとりました。

着替えでパンツいっちょになり、浴衣の親戚みたいなものを着せられ

レントゲンに点滴、なんやかんやの検査

上半身裸で右腕全てイソジン色

手術室はTVに出てくるような立派な照明

台に乗っけられた僕は・・・すっかりチキンハート

でも、何故かそこに流れるGReeeeNのオルゴール曲に少しだけホットするが・・・

 

ドキドキドキドキ

 

「う~っ」 麻酔が猛烈に痛い・・・

 

そして薬指の中に針金がゴリゴリと二本入る感覚

 

約15分無事終了。 

 

ドクター「完治まで4~6週間ね!」

 

左足親指骨折も含め、気分は立派な重病人・・・

 

しかし、そんな顔をみせるわけにはいかん!いかん!

 

やせ我慢で明るく振る舞う僕を、

 

薄笑いで迎えてくれたくすの木の先生達であった・・・。

12R_203kossetu.JPG

NEW

ホームへ戻る >