理事長BLOG

たけしのつぶやき ドラえもん

今年は藤子・F・不二雄の生誕80周年
 
東京駅近辺でポスターがたくさん張っていた中で目にとまったフレーズ
 
 

子どものころ、ぼくは“のび太”でした

 
今でも多小“のび太”ですが、昔は完全に“のび太”でした。
 
テストで0点こそ取らなかったけど、運動は全然だめ
 
おっちょこちょいで、気が弱くて、いじめっ子に追い回される毎日でした。
 
ドラえもんの“のび太”も、ちょいちょい穴に落ちます。
 
どぶ板をふみはずしたり、マンホールに飛び込んだり
 
あれはぼくの体験がヒントになっているのです。
 
教訓。こんな“のび太”でも、藤子・F・不二雄くらいにはなれる。
 
全国の“のび太”諸君、希望を失わず、明るくがんばろう!!
 
小学館「小学四年生」10月号より
 
素晴らしい言葉だ!!!
 
image[1]

NEW

ホームへ戻る >