理事長BLOG

たけしのつぶやき We did It KUSU

「やったぜ〜くすっ子!」って感じ

普段通りの全力の姿を見せてくれた

が・・・今回のプロセスは近年稀に見る苦難の連続であった

コロナのことではなく、後輩の育成と保育の結果を両立する難しさである

育成と結果は両軸であり、どちらも大切である

でも、ベテランが全てやってしまうと若手は育たない

若手に任せすぎると結果は出にくい・・・

しかし、途中からその歯車があってきた

そして、先生達を救ったのはやっぱり子どもだった

子どもの頑張りを目の当たりにし、

何とかしなければ・・・と各自が腹をくくり始めた

それからは軌道に乗った。その結果が今日である。

また、保護者の方々に発表会開催のお礼をたくさん頂いた

私達はそれだけで満たされる

津波のような拍手がまだ脳裏に残っている

その残像でまた一年頑張ろうと思える

本当に保護者の皆様ありがとうございました。

さあさあ、明日はもみの木発表会

きっと白水学園発表会のトリを飾ってくれるでしょう!

 

追伸

終了後の先生達の感想は笑いと涙に包まれていて、

情熱と感動の集大成の瞬間です・・・。

NEW

ホームへ戻る >