理事長BLOG

たけしのつぶやき 黄金の三日間

在園児の保育がスタート

私は最初の三日間を『黄金の三日間』と呼んでいる

即ち、この三日間でこの一年間が決まるつもりで保育をするということ

しかし、それは決して難しいものではなく

先生が前に立った時に、先生の方を見て話を聞くことに尽きる

森っ子の一番最初に書いてある部分を重要視すること

その為には楽しい保育を準備する必要は当然ある

三園を回って新任を見たが、みんな一生懸命にやっていた。

頑張るんだぞ!

もうダメだと思った時からが本当の仕事だぞ!

NEW

ホームへ戻る >