理事長BLOG

たけしのつぶやき 評価は第三者

昨年中止した親子レクレーションが無事終了

3日連続合計6セット

2部制に分けたことで先生が様々な配慮ができることや

後輩が先輩の言動を勉強できるメリットもあった

デメリットは2歳と年少の保護者に年中と年長の保護者の盛り上がりを

見せれなかったことかな・・・年長は特に盛り上がって嬉しかった

よいスタートが切れたと思っています

来年は全学年開催がきっとできると信じたい

終了後に新任に感想を聞いてみると「楽しかった!」という声が大半でした

緊張の中にも頑張って笑顔で声を出す姿は初々しいものです

しかし、自己評価も大切だけど、これからプロになっていくプロセスで

「評価は第三者」という「客観的評価」を自分でできるように導いていきたい

NEW

ホームへ戻る >