理事長BLOG

たけしのつぶやき 田植えで思い出すコト

私「子どもに泥んこ遊びばさせたいっちゃけど」

親友「知り合いがおるけん聞いときますよ」

私「頼んだバイ」・・・数日後

親友「タケシさん泥遊びはもちろんのこと、田植えもついでにできますバイ」

という親友 故 白水和博(元春日市議会議員)の計らいで始まった

田植えが今年も無事開催できた。

食の大切さを本でも言葉でもなく体感させてあげたい一心

泥にイボル(意味わかりますか?)感覚を味合わせたい一心で泥遊び

ガンガン遊ぶ子もいれば、躊躇する子もいる

でも最後はみんなゾンビ状態

   

私も体力の続く限り、子どもを本気で投げ飛ばしております

これは一番ポーズではなく、天国の和博を指しています!

毎年、心が洗われる爽快感が田植えにはあります。

日本人が農耕民族であったDNAがそうさせているのですかね?

NEW

ホームへ戻る >