理事長BLOG

たけしのつぶやき 白水学園運動会終了

晴れ渡る秋空…というよりは真夏日になった運動会当日

小学校で開催することができ、子どもと先生の全力の姿と一体感&保護者の拍手

閉会式まで頑張った子どもと、頑張らせた先生

それを見ているだけで「ここまで頑張ってきた甲斐があったな」

と、安堵感と充実感が交錯する

 

くすの木年長のマーチングはチャレンジであった

クラス数が3クラスになった悔しさもあり

『今までにないマーチングを作りたい』という意気込みをプレゼンの段階で感じていた

若手の柔軟な発想をベテランが汲み取り、更に進化をさせた結果である

日常から若手の意見を聞いておかないとできない仕事の仕方

そんなプロセスを肌で感じていたので私の仕事は本当に「サポート」に尽きた

 

幼稚園の仕事はやっぱり楽しい

白水学園の創立者である祖母に改めて感謝をしたい

白水学園を選んでくれた保護者の期待にも応えて行きたい

 

終了後の感想がめちゃくちゃ面白い!LIVE中継したいくらいです。

笑いと涙とユーモアと感謝に包まれています。

森の木運動会も無事終了

行けなかったけど、練習通りの姿を見せてくれたと報告があった

毎年、新任のテント前挨拶を楽しみにしていたが、それが聞けずに残念

でも、終了後に新任3人に聞くと、みんな「きついこともあったけど、楽しかった!」

と笑顔で話してくれたことが嬉しかった。

一つの大きな山を乗り越え、逞しくなったと思う。

おまけ:空飛ぶ子ども(くすの木 安部先生の第二子)

NEW

ホームへ戻る >