BLOG

くすの木幼稚園 やらせてみました!

突然ですが。

皆様、雑巾ってどうなさっていますか?

私が子どもの頃は、雑巾は作るもの。

夏休みや冬休みには、

フェイスタオルの中から一番古くなったものを選んで

そのタオルは雑巾にして良いものなのか

母に許可を取って作っていました。

 

今はイイモノがありますよね!

大容量パックや、

名前を書くところがあるもの、

子どもが好きそうな柄の可愛いものまで。

 

そんなものにお世話になっている我が家。

今学期が始まる前日、

「お母さん、雑巾がないー!」

ストックが切れていました。

「もう、なんで早めに準備しとかんとよー!」

 

早めに準備しておかなかった自分の責任、

ということで、

作らせてみることにしました。

 

初めての体験。

予想通りつまずく、玉止め・玉結び。

これまで何でも卒なくこなしているように見えていた長女は、

上手くいかないことに

イライラ…

集中力が続かない。

 

何かと幼く、心配な次女の方が

飲み込みが早く、

上手くいかない時にこちらが手を出そうとすると

「自分でするっ!」

と、最後まで頑張れる。

新たな発見でした。

 

二人ともできる様になったのが嬉しかった様で

それから数日、雑巾作りにハマってしまうほどでした 笑

 

今月の

『迷子の子育て』『くすの木学童塾』の投稿

お読みになりましたか?

してあげていることがまだまだいっぱいあるなー

やらせてみないとできる様にならないよな…

と、今回の雑巾騒動を振り返り、

色々と考えさせられた私です。

幼児期でも

自分でできることはもちろん、

やらせてみてできる様になっていくものが

きっとたくさんあります。

手を出したい気持ちをぐっと我慢して

失敗OK!の気持ちで

お子様の『できる』を一緒に増やしていきましょう!

NEW

ホームへ戻る >