理事長BLOG

たけしのつぶやき ミュージカルは???

「今年度やらずにいつやるの?」と言う私の圧がキッカケで

初めてライオンキングに挑戦するもみの木

久しぶりに挑戦するも森の木

要所要所で私も確認に行っています。

正直に言います・・・・。

「いい感じです」

だんだんと役になりきりはじめ

声も大きくなり、抑揚もつけることができてきました

自分のセリフ以外も覚え始め

両サイドで一緒にセリフを言ったり踊ったりできています

本来、ミュージカルは両サイドは見せる必要ないのですが

舞台に出る子とサイドの子との一体感も感じてもらいたいので

わざと両サイドを見せています。

これは年少遊戯も年長体操発表も同じ考え方です。

ミュージカルではストーリーをよく理解し、自分の役の意味を考えて演じることが大切です

でも、表現することが苦手な子が少しでも自信を持つこと

みんなで作り上げるというクラスの一体感

何より、ミュージカルを通じて「森っ子・くすっ子・もみっ子」の心にある

「何にでも挑戦する」部分と「自分で考えて自分でやってみる」部分を伸ばしていきます。

CONTACT

NEW

ホームへ戻る >