理事長BLOG

たけしのつぶやき 卒塾式と最後の最後の別れ…

令和元年度最終日はくすの木学童塾の卒塾式

6〜7年間くすの木で過ごした子

子ども一人ひとりの別れの言葉に涙が溢れる

「大きくなったな〜」と純粋に思う

これから先、楽しいいこともあれば嫌なこともある

そんな時に自分で考えて自分でやってみることを続けてほしい

でも、我が子が悩んでいる姿を見るのは親として辛い

その時に他責にするのではなく、自分の子育てを見直すキッカケにしてほしいです

私自身もその繰り返しで、我が子に親にしてもらいました

みんな達者でな〜〜〜

 

今年から作成した卒塾記念Tシャツ。上記の年長時の体操記念Tシャツはみんなパツパツ

絵画教室のKei先生がデザインしてくれました。

チョイ悪のギンは「けじめのあるやんちゃ」に育ってほしいという

奈々子先生の想いをイメージしています

 

なかよしクラブも今日で最後。年長と散歩がてら近所の公園へ

別れはさびしい。

でも、小学校に行ってもくすっ子の心を忘れるなよ!

NEW

ホームへ戻る >