理事長BLOG

たけしのつぶやき 「実るほど頭を垂れる稲穂かな」

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」

「稲がお辞儀をしているね」と子どもにわかりやすく説明してくれた、

田植えでお世話になっている佐伯さん

子ども達が来るのを心待ちにしてくれていました。

せっせと仕事(稲刈り)をする子ども「働かざるもの食うべからず」か!

芋掘りはできなかったけど、昨年に引き続き「枝豆取り」

黙々と豆をちぎる姿は、芋掘り時にワーワー言いながら掘るのとは違うけど、

いい経験をしていると思う

枝豆とサンマが、一日太陽を浴び続けた私を元気にしてくれた。

NEW

ホームへ戻る >