BLOG

くすの木学童塾 やっと子ども達に会えた〜!

長い休塾にご協力いただきまして、ありがとうございました。休み明けに子ども達の元気そうな姿を見ることができ、本当に嬉しかったです。しかも、休み中に何度も教材を取りに来たり、忘れないようにそろばんを進めていたりする子がたくさんいました。おかげで、一ヶ月以上あいた学童塾での学習も、スムーズに取りかかることができました。ご家庭での意識の高さを感じました。朝から、運動や体操したり、学校のように時間割を作って規則正しい生活を送っていたりと、工夫して過ごされたお母様方には、頭が下がる思いです。

ご家庭で、子ども達の勉強を改めてゆっくり見てあげることができたと思ますが、いかがでしたでしょうか?日頃から、宿題をする子どもと格闘される話を伺っていたので、どんな様子だったのか少々気になっております…笑。内容よりも、なかなか取りかからないことや、文章をきちん読まないことなど、始める前から色々口を出したくなったこともあったのではないでしょうか…。家庭学習を見てあげるのは、なかなか大変だったことと思います。どうしてもご家庭では、誘惑が多かったり、集中ができなかったりして、親もイライラしがちですが、ご家庭と、学校や学童での姿は違います。やはり、一緒に頑張るライバルがいること、周りの目があることで学習も進めることができます。

また、子ども達にとっては、家庭以外の環境が大切だと改めて感じました。学習のみならず、同世代の子どもと一緒に学ぶことはたくさんあります。遊ぶことも、勉強することも決まった仕事をすることも、友達と一緒だから頑張れます。小学校や学童塾が再開し、子ども達も実感することでしょう。友達を大切にする気持ちを、持ち続けて欲しいですね。

そして、子ども達を伸ばすのに不可欠なのは、『競争心』です。それは家庭だけではなかなか伸ばせません。みんなと過ごし、「悔しい」「負けるもんか」、そんな気持ちから芽生えてきます。学童塾では、みんなが仲間であると同時にライバルです。学習の進め方を色々と工夫しながら、学習できなかった時間を埋める為に頑張ります!

久しぶりに学童塾に来た子ども達は、スポーツランドの人工芝を元気よく走り回っていました。私も、芝生に座ってただ子ども達と話をするだけのことに、幸せを感じました。みんなに会えて、本当に嬉しかったです!

これから、小学校はどのように授業を進めていくか、下校時間、行事…など、まだ決定していないこともあると思います。学童塾も小学校の様子を見ながら進めていきますので、ご理解とご協力をお願いします。

さあ、6月からは全員揃っての学童塾が始まります。

一人ひとりが自分の目標に向かって、頑張ることができるよう精いっぱい手助けをしていきます!

くすの木学童塾 白水奈々子

NEW

ホームへ戻る >