BLOG

くすの木学童塾 今しかできないことを!

新1年生を迎え、気持ちも新たに迎えた新年度!…のはずが、始まって一週間足らずで緊急事態宣言が発令され、翌週には休塾せざるを得ない状態になってしまい、とても残念な思いでいっぱいです。

みんな揃ったのは、一週間ほどでしたが、新メンバーで楽しい時間を過ごしました。みんなの前で自己紹介の発表をしました。外ではかけっこやリレー、ドッチボールもしました。2、3年生は卒塾した4年生と一緒に、延期になっていた珠算暗算検定も行いました。1年生は、初めて触る国語辞典やそろばんに、興味津々で意欲的に取り組み始めていたところでした。2、3年生は、かわいい1年生の為に、くすの木学童塾での色々なルールや遊びを今からもっと教えていきたかったことと思います。

…でも、しばらく我慢。このような状況まで長引くとは思ってもみませんでしたが、どうしようもありません。自宅で(たまには外で)、できることをするしかないですね。

 

学童塾ではよく、プラス思考の話をします。前を向いていこう!と。ご家庭でもぜひ、プラス思考で!きっとご家庭では、毎日色々なことを考えて子ども達と一緒にお過ごしのことと思います。その中で、「やらせてみたらできた!」ということもあったのではないでしょうか?今までは危なっかしくてさせてなかったようなこと。時間がかかりそうで避けてきたこと。いつか挑戦させたいなと思っていたこと。この機会に何か一つでも始めてみてはどうでしょうか。

 

 

我が家では、久しぶりにクレパスと絵の具を出してきて、形先生の絵画に挑戦。筋トレ動画を見ながらのエクササイズにも!子ども達は夕食作り。どれも、こんな環境だからこそできたこと、とプラスに考えています。

くすの木学童塾 白水 奈々子

 

NEW

ホームへ戻る >