BLOG

くすの木学童塾 明けましておめでとうございます

年が明け、平成も残すところ後、四ヶ月となりました。
子ども達は平成に生まれ、これからは新しい時代を生き抜いていきます。
きっと、その新しい時代の中で様々な経験をしながら自立し、社会へ出て、世の中の為に貢献してくれることでしょう。そんな子ども達の未来を考えるとワクワクします。それと同時に、どんな未来なのか誰にも分からない不安な部分もあります。
私達大人が今できることは、未来を見据えて、子ども自身が自分の力でしっかりと生きていけるような力をつけておくこと。大袈裟かもしれませんが、社会貢献できる人間を育てなければいけません。
もちろん、誰にも頼らず一人でなんていうことはできなくてもいいのです。
勉強でも、スポーツでも、どちらも苦手でも、社交的であることや思いやりがあることなど、自分の武器をみつけて、自信をもって社会に出て欲しいですね。

今年は、子ども達と『アドラーの言葉』を読んでいきます。この本では、《勇気をもってチャレンジしよう》《努力をしよう》《自分で決めよう》《みんなと力を合わせよう》ということが、分かりやすく書いてあります。
『よのなかのルール』で話してきた小学生としての礼儀やマナーに加えて、一人ひとりの持つ可能性をさらに伸ばしていけたらいいな、と思います。これから起こる失敗や、嫌な経験も考え方次第!
と前向きに考えることができる人になって欲しいと思います。

NEW

ARCHIVE

ホームへ戻る >